栄養療法でシッカリ回復しましょう|ゴハンの力で復活!

女性

食生活の重要性

料理

栄養療法が必要な病気は多く、特に生活習慣病では重要です。生活習慣病は増加傾向にあるため、栄養療法の必要性はますます高まるでしょう。栄養療法は続けることが大切です。食事、運動、薬の3本柱で病気を治療したり、悪化を防いだりしましょう。

もっと見る

病気を根本から治す方法

食事

食事療法というのは、すべての病気を根本から解決してくれる万能の方法として最近注目を集めています。今後もその可能性を広げるために研究がされています。ただし、自分の体の状態を勝手に判断して間違った栄養療法をしてしまうこともあるのできちんと診断を受けましょう。

もっと見る

体に優しい治療法

笑顔の女性

人間にとって栄養素は、体の健康を保つために必要な成分です。この栄養素が不足することによって病気になったり、病気が治りにくかったりする弊害が生じます。栄養療法はサプリメントで必要な栄養素を補充でき副作用も生じない治療法なのです。

もっと見る

今後更に応用が広がる療法

メンズ

本来の力に働きかける療法

栄養療法はオーソモレキュラー療法とも呼ばれています。血液や尿などの様々な検査を行った後、不足している、又は過剰な栄養素を特定し、それをサプリメントなどで補う事で人が本来持っている免疫力や自然治癒力が高まり、その力によって病気を回復させる事ができると言う考え方に基づいています。投薬によって症状を改善すると言うより、身体の根本から病を治す事を目指していますので、いわば東洋医学と西洋医学を合わせた様な療法です。全ての医院や医師によって行われているわけではありませんし、栄養療法を扱っている所でも治療方針などに違いがありますので、紹介サイトで実施場所や交通の便、方針やカウンセリングの有無などを前もって確認し、聞いておくと確実です。

東西医学で治療と予防

栄養療法は始め、海外で精神疾患の治療法として利用されて来ましたが、今では現代病とも言われている慢性疲労症候群やうつ病をはじめ、更年期障害やアンチエイジング、がん治療などの内科疾患など、より広範囲に応用される様になりました。人を取り巻く環境がより複雑化した中で、西洋医学だけ、東洋医学だけでは解決しにくい病因、治癒しにくい病気、症状が消えても根本的に治癒されない疾病などが出てきたために、それぞれのメリットを活かし、2つを融合させた医療が理想的なのではないかと言う考えが出て来たからです。まだまだ発展途中であり、今後発展していく栄養量法ですが、自然治癒力を高める事で病気の悪化を防ぎ、治療する事に加え、免疫力を高める事でひいては病気の予防にも応用が期待されています。そのため栄養療法を実施する医師やクリニックが多くなって来ています、